BLOG

足立区竹の塚の個別学習塾

2018/10/03
ロゴ

京都大学の本庶先生がノーベル医学生理学賞を受賞されました。大変すばらしいことです。ただ、会見の中で気になる、そしてその通りだと思うお話がありました。

日本の基礎学問に対する協力度の低さについての話でした。このことについては私も常に疑問に思っていました。なぜこのようなことになったのでしょう。

個人的な見解ですが、目先の利益や安直な答えの要求、想像力の欠如といったことが挙げられるのではないでしょうか。

このように考えたのは様々な場面で合理性や即効性を求められることに多く出会ったからです。そしてその原因としてスマートフォンを筆頭に便利になりすぎたことと資本主義社会そのものの限界があるのではないでしょうか。

そのような中で学習塾に出来ることは思考力と試行力に磨きをかけることだと思います。そのためにも基礎的なことの暗記の徹底も重要になるでしょう。基礎の理解、定着こそが思考力、応用力を支えるのです。そして知っていることが増えることで想像力も養えるのです。