BLOG

足立区竹の塚の個別塾

2020/01/06
ロゴ

新年おめでとうございます。年末年始はいかがでしたか。

さて、令和初の冬期講習も終わりを迎えました。そのような中ニュースで子供たちの野球離れの話題が出ていました。そしてようやく野球連盟が対策をするとかしないとか。正直なところ「今更」と感じました。このようなことは少子化が叫ばれてからこっち、ずっと言われてきたことです。きっと自分たちの世界は大丈夫と妙な、根拠もない自信がお偉いさんにあったのでしょう。それはただのおごりです。

しかしなぜ人は、特に日本人はそうであることがずっと続くと思うのでしょう。私が思うに日本人は市民が自らの手で社会制度や権利を手にするための行動を起こしたことが少ないからではないでしょうか。社会や環境が為政者がそれを与えてくれることばかりだったからではないでしょうか。最たるものが自然災害ではないでしょうか。今大丈夫だからといって20年、30年先が大丈夫だと担保されているわけではないのに、そうだと信じ切ってしまう。大変危ういことだと思います。

それは学習面でも同様でしょう。その学年のその内容をやっているのだからもう身についたはず。そのような前提条件がお子様や保護者の方にないでしょうか。その時は分かっていても本当に身についているかは分からないものです。実際、中2生が中1の内容がスカスカだったこともざらです。

年末の学年末テストに向けて学習をすることも重要ですが、今できていないことは過去でも本当の意味でできていなかったのかもしれません。常に物事に疑問を持つ姿勢は大切にしたいと思っています。