BLOG

足立区竹の塚の個別塾

2020/06/12
ロゴ

 休業要請も解除され、いよいよ日常が戻りつつありますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 学校の授業が正式に始まるところですが、恐らくスピードはかなり速いものになることは想像に難くありません。その結果例年以上に学力格差が広がる懸念があります。その対応ですが、むやみに予習しないことが大切かと思います。その時間はしっかりと復習をするべきです。授業スピードに惑わされてはいけません。今やっていることが理解できなければその先の内容の理解はあり得ません。特に英語や数学はそうです。そして多くの科目は教科書内容の暗記が重要になります。

 そもそも公式などもそれを覚えるだけでは全く意味がありません。その公式はどの場面で使うのかまでを覚える必要があります。それを教科書を使って丁寧にやる必要があります。多くの子供は教科書を軽視し、やれ問題集だなんだというのです。すべての問題のベースは教科書です。そのベースが出来上がっていないのに問題解いても効果は出にくいです。正しい素振りもできないのにバットにボールを当てるようなものです。

 急がば回れという言葉もあります。今一度、お子様の学習状況や取り組みを確認してみませんか。塾でもご相談をお待ちしております。