BLOG

足立区竹の塚の個別塾

2020/06/26
ロゴ

 梅雨時の湿気とマスクの息苦しさが辛い今日この頃。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 さて、学校の授業の再開しましたがお子様の学習状況はいかがでしょうか。例年よりも短い時間で成果を出さなければいけないのでかなり厳しいことになっているかもしれません。しかし、だからと言って焦りからすぐわかる成果や傾向分析だけにとらわれてはいけません。これは自戒を込めての言葉ですが、そのような学習では真の実力は身に付きません。本当の学力は基礎の反復徹底と本質の理解にかかっています。それこそ、設問をよく読む。解説をよく読むといったことも含まれます。

 多くの子供たちは間違えることを極端に恐れます。その結果、すぐに答えを見たり人に頼ることをします。それを安易に行ってしまえば、間違えの原因の把握といった自己分析能力や困難に立ち向かう反骨心は養われません。それは将来的には大きな損失となります。塾生にもいます。問題をよく読んでとどれだけ言っても、「読んでいる」と繰り返すのみ。そして音読させると途中で文章を読み飛ばしていることが分かるという子が。これは自己解決能力、自己反省能力これらが足りていないのです。その結果、学習成果や効率を大きく損なうことになるのです。

 真の学習の効率化は凡事徹底にあると考えています。そして私はそれを重視した学習塾でありたいと考えています。