BLOG

足立区竹の塚の個別塾

2020/07/16
ロゴ

 梅雨時とはいえ長雨が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。このような中、新型コロナウイルスの感染の拡大が続いています。そしてそれについての情報番組を見ていて、思うところがあったのでつらつらと書いていきたいと思います。

 未知のウイルスに対する恐怖かと思いますが、過度に不安を煽るような報道やすぐに政府の責任を求める報道が多いような気がします。そして様々な首長のこれまた過度なポピュリズムに染まった発言などはどうかなと思います。そしてその発言の一部を切り取り政府の責任であるかのように編集する報道。虫唾が走ります。

 このような状況で一番大切なのは、脚色されていない情報とそれを整理する受け手側の冷静な判断能力です。よくコメンテーターが「国(地方自治体)が)○○をするべきだ」「○○の指示を出してくれないと判断できない」など自己責任を回避するような発言ばかりをしています。無責任にもほどがあります。緊急事態宣言下においても勝手に行動しているお店があり、個人がいたではないですか。一番大切なのは個々人が適切な行動をとれるかどうかなのです。そしてその適切な行動とは、感染拡大を防止する行動です。マスクをすることであり、消毒をすることであり、3密をさけることです。

 すべての物事がそうです。凡事徹底これだけなのです。特別な対策、楽な解決方法は存在しません。まずはワクチンができるまで基本的な行動を続けることです。結局、今現在の感染拡大も、やるべきことをやらなかった人が引き起こしたことではないですか。若い人は特に想像力が欠如しているように思います。これも便利になりすぎた、個人主義が横行してきた時代のせいなのかもしれませんね。

 塾のブログなので勉強の在り方についても書きますが、やはり凡事徹底なのです。正しいやり方を、丁寧にやり続けるだけなのです。自己満足にならないように学習管理として塾をうまく活用していただければと思います。もし塾さえくれば大丈夫というところがあればそれは傲慢です。勉強とはする側がどれだけ主体的に学ぶか、そして1回、2回のミスで挫けない忍耐力、精神力を持つかが重要なのです。