BLOG

足立区竹の塚の個別塾

2020/10/29
ロゴ

 朝晩と日中の温度差が大きくなってきました。体調を崩しやすい時期ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 さて、今回はスポーツや芸能の世界であるいは政治の世界で様々な不祥事が起きています。このような不祥事は何が原因なのかと個人的に考えたことがあります。もちろん様々な側面があるかと思いますが、とりあえず述べていきたいと思います。

 彼ら彼女らの多くは成功者です。その大きな成功は周りの人間はすり寄り、イエスマンが蔓延り、厳しい意見を言う人を遠ざける。その結果、勘違いをして、自分の中に万能感などを秘めるもとになっていたのかもしれません。

 成功するためには多くの努力し、他人の意見に耳を傾け、謙虚さを持っていたことでしょう。しかし、成功後それを忘れてしまったのかもしれません。「実るほど頭が下がる稲穂かな」という言葉がすべてかと思います。自分の成功には多くの人が関わってきたという事実に目を向け、感謝する気持ちを持ち続けることが重要なのです。

 不祥事を起こした人の多くは、この成功は自分一人の力であり、おかげであると思うようになってしまったのではないでしょうか。そのような立場になったからこそ、改めて周りをよく見て、己を振り返り、時には昔の言葉を読み返してみるのもいいかもしれません。

 過去から現在まで生きている言葉には重みがあると私は思います。なぜならこれだけ世の中が変化しているにも関わらず生き続けているのですから。この秋の夜長に本を読んだり、故事成語の生まれた起源などを調べてみてもいいかもしれませんね。