BLOG

足立区竹の塚の個別塾

2021/01/15
ロゴ

 やや遅いですが明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。それにしても松の内が明けるとともに緊急事態宣言の発出。中々な新年の始まりです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、このような状況になると人間の本質が見えてくるなぁと思っていたりします。それはマスコミについてもです。よく「時短営業で苦しいのにランチもするなとはどういうことだ」というようなことを大声で言っている方がいらっしゃいます(そもそも大声を出すのがどうなんだ。スタジオ内とはいえ。と言いたい今日この頃)が、別に個々人でランチを取ろうがそれは全く問題ないし、政府も問題にしていません。しているのは会食や昼からの酒です。その部分の理解をせずに一方的にランチは危ないとか言うほうがよっぽど飲食業にとってマイナスです。そのような状況にして政府を叩きたいだけなのでしょうか。そして「別にかかっても困らないし」とか「周りでかかっているのいないから」とか言っている20,30代の若者。若者というより馬鹿者と言いたいです。正直なところ。このまま感染が進むことによって経済が止まったらどうなるのかという大局から見た視線が皆無と言うのが嘆かわしい。

 この両者に共通しているのは想像力の欠如だと思います。特に情報番組ですが、このような状況下でなぜ旅情報を流すのか。そして口を開けば対策が甘いだの政府批判ばかり。それを聞いている側からしたら「マスコミがこう言っているからそうなんだ」という免罪符を与えるようなものだと思うのです。もちろん政治家が筆頭ですが、そういう意味ではマスコミの罪も大きいと思います。

 勉強と言うのはこどもだけではない。むしろ我々大人こそが勉強しないといけないと思います。その姿勢を社会に示してこそ、子供たちもまた学ぶ姿勢を知るのではないでしょうか。